ISETAN MEN’S 19年春夏 コンセプトムービー

2019年3月16日にリモデルオープンした、イセタンメンズのコンセプトムービーを制作しました。新ステートメントは、「男として、そして、人として(As a man, and As a human)」。この言葉にインスパイアを受け、ダンサー・振付家の森山開次が、イセタンメンズの提案する4つのスタイル(15ルック)を身に纏い、 躍動することで 、“時代を動かす人が生み出す創造性”と“人の持つ多様性”を表現しました。

2019年制作

ダンサー:森山開次

クリエイティブ・ディレクター:古屋蔵人(HOEDOWN)

監督/編集:馬場一萌(HOEDOWN)

撮影:高木孝一(HOEDOWN)・小林純

照明:高橋亮

オンライン編集:太田貴寛(khaki)

制作進行:石井将

プロデューサー:奥村健太郎

スタイリスト:森俊輔(Hifumi,inc.)

ヘアメイクアップ:松本順(tsujimanagement)

音楽: Tokyo Recordings

プロダククション:lute