富士通 – ontenna

ろう者と協働して開発された、髪の毛で音を感じる新しいインターフェース「ontenna」の「まるで猫のヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置」というコンセプトを、音を可視化するモーショングラフィックスで表現。鳥のさえずりやお湯が沸く音といった日常的なユーザビリティを、ontennaの開発風景を交えて表した90秒広告。

監督:古屋蔵人/撮影:後藤武浩・高木考一・中島唱太/モーショングラフィックス:馬場一萌/制作:たなかともみ

ontenna.jp

2016年制作