古屋 蔵人 Kurando Furuya

映像プロデューサー、展示ディレクター。
2006年に映像年鑑「映像作家100人」を立ち上げた縁で映像ディレクターに転向。CMディレクターとして無印良品、Spotify、TOTO、Netflixなどのキャンペーンを。展示ディレクターとして銀座SONYパークをはじめ、三菱地所本社のショールームの演出や、GUCCIやCartierなどハイブランドのデジタル展示の演出も手がける。
広告の仕事以外では、サウナ愛好と「サ道」作者タナカカツキ氏との交流もあって、渋谷「サウナス」をはじめ、全国のサウナ施設をプロデュースしている。